人と社会に必要とされる企業を目指して

未来への警鐘が、多種多様な難題を私たちに問いかけています。それがどんな問題でもどんな時代においても私たちは、人と社会に必要とされる企業を目指します。
そして、私たちは、サステナブルな組み立てが人と自然を癒し、より良い環境を作っていく世界につながる活動を支持、支援しています。

シンボルタワー「roseroc」

2016年、浜松工場にシンボルタワー「roseroc」が完成/社員食堂 社員ホール

社員が昼休みを気持ちよく、リラックスして過ごせるように作られた、自然光がふんだんに入る開放的な空間です。社員達が会議やサークル等でも使っている、金子コードのシンボルタワーです。

四季折々の美しい風景が広がる環境がそのまま利用されており、庭と部屋の一体感が感じられる建築がされており、サステナブル社会へ貢献していくという金子コードの意志が反映されています。

煉瓦タイルは、オリジナルで焼いた5種類を乱張りにしており、一つとしても同じ物がなく、キャラクターの異なる多くの社員が集まり、共に大きなものを作り上げようというイメージを現しています。