経済産業省にて、当社代表金子智樹が講演会・パネルディスカッションに登壇しました - Topics -

2020.11

経済産業省にて、当社代表金子智樹が講演会・パネルディスカッションに登壇しました

11月13日(金)に経済産業省にて、当社代表金子智樹が、SUNDRED株式会社代表留目真伸氏と共に講演会・パネルディスカッションに登壇しました。省庁内でのオンライン配信で、 聴衆として経済産業省本省、中小企業庁、経済産業局、特許庁、 産業技術総合研究所、新エネルギー・産業技術総合開発機構の中小企業、地域経済、知財、イノベーション、人材等幅広い政策担当者にご参加いただきました。

当社代表、金子智樹・留目真伸氏

当社代表、金子智樹・留目真伸氏

講演では、金子から、電話機のコードを製造していた当社が、どのようにして新規事業にチャレンジし続け、なぜカテーテル・キャビアという不連続な事業を選択してきたのか、 その根幹にある『中小企業は、世界一を目指し新規事業開発をしていくことでこそ活路が開かれる』という考え方をご説明するとともに、 現在は新規事業に取り組む手段と環境が格段に整っているというお話をいたしました。

また、留目氏からは、社会起点で目的を共創し、新産業のエコシステム構築に繋げていく仕組みについて紹介され、その際に
必要となる人材であるインタープレナーについての解説がされ、 パネルディスカッションでは、新規事業、新産業の創出に
ついて活発な意見交換がなされました。

左は、モデレーターの経済産業省 大臣官房秘書課 政策企画委員 課長補佐 茂木高志

左は、モデレーターの経済産業省 大臣官房秘書課 政策企画委員 課長補佐 茂木高志

今回の講演が、産業政策立案等のお役に立てることを期待します。

一覧へ戻る